あああ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女装奴隷(一水社 いずみコミックス2011年10月1日発売)


女装アンソロジー女装奴隷 (いずみコミックス)女装アンソロジー女装奴隷 (いずみコミックス)
(2011/10/01)
矢島 Index

商品詳細を見る

鬼畜女装系コミックアンソロジー。アンソロジーはその時々の変態性欲トレンドを掴んでいる事が多い。

理由その1は、企画して一斉発注すれば、多くの作家が分業して同じ日付頃に16~30P程度の作品を上げてくるため、企画の旬を逃さず、短期間ですぐに刊行が可能なことにある。

理由その2は、部数・制作費を絞っているケースが多いことにある(この本がそうかどうかは不明なのであくまで一般論)。オムニバスで作家をばらしている上に作家名よりはテーマ性が売りなので、名前を知るような有名作家はそれほど多く必要ないということで制作費が抑えられる。テーマ性が売りということは手堅く採算点をとっていきたいということだから、部数は当然抑えめで、漫画専門書店に重点配本される。

ということもあって量産されているが、逆に言えば売れ筋テーマ以外はそれほど多くは出ないというのも事実なので、袋小路の世界ではある。
関連記事

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://erohons.blog.fc2.com/tb.php/39-a71e6753
フッター広告用にどうぞ
幅は870px
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。